ちゃんと栄養素が取れるジュースクレンズを呑むことが重要

食事の代わりにジュースだけしか摂らない訳ですから、その間、そこから摂る栄養素は一概にカラダに喜ばしい物でなくてはいけません。そのためには、栄養素を壊さないようにジュースを探る必要があります。

ジュースクレンズ用のジュースは、先程もごCMしましたが、低速ジューサーを使って作ります。どうして低速ジューサーを取り扱うのかというと、今まで居残る高速のジューサーやミキサーだと、パッションにより果物や野菜にある栄養素が、ハイスピードによって起きるパッションで不幸向かうからだ。

ビタミンCなどはパッションに弱々しいという対談をご存知の方も多いと思います。ビタミンCは勿論その他のビタミンや酵素なども、パッションには軽く、ハイスピードであっという間に作るととにかくそのカラダに良い栄養素や成分が壊されてしまう。

ジュースクレンズでダイエットを立ち向かうときの他の注意点

ジュースクレンズを立ち向かう時折、他にも注意点があって、ファスティング(断食)は、前日から体をファスティングを行うために慣らして出向くことが必要になってきますが、ジュースクレンズの場合も、それが必要になってきます。

前日だからといって明日からジュースクレンズをするから!と食べおさめのように、焼肉やらピザやらを暴飲暴食をしてしまうなどはせず、クールダウンしていくような形で、カラダに優しい食事を食するようにする。

例えば、果物や、野菜、玄米など消化に気がかりのかからない食事をゆっくりと噛んで食べるようにしていきます。

ファスティングもそうですが、ジュースクレンズも、極力前日は鳥獣性の脂を摂らないようにして、できたら2~3日前から腹部に優しい食事を食べるようにすると良いようです。
美容液人気1位のラメラエッセンスc